エディターズチョイス

建設中の家を配置する方法

Anonim

この場合、取引の対象は不動産ではなく、それに対する権利であるため、建設中の家での事務処理は完成した家で家を購入するのとは異なります。

あなたが必要になります

  • - 財産権の国家登録の申請
  • - 国家義務の支払いの受領
  • - 身元証明
  • - 施設を建設する許可
  • - 土地区画の市民に対する奪取行為、または土地区画に対する権利の譲渡。
  • - テクニカルパスポート
  • 地籍計画。

命令

1

建設中の家を手配するには、タイトルの書類に注意してください。 まず第一に、オブジェクトの建設の許可について。 入手するには、あなたの地域の行政に連絡してください。

2

さらに、あなたは市民に土地を譲渡する行為をしなければなりません。 地方自治体で入手してください。 しかし、あなたの出願人の権利が、連邦法「不動産の権利の国家登録およびそれとの取引」に基づいて早期に登録されている場合は、何の行為もなしに行うことができます。

3

所有権に関するもう1つの必須文書は、建設中のオブジェクトの技術パスポートです。 発行するには、地区技術棚卸局(Technical Inventory Bureau)または市の不動産在庫評価課の設計在庫に連絡してください。

4

Rosnedvizhimostのオフィスの地区部門またはCadastral商工会議所の連邦州管理局の地域部門で発行されている土地区画の地籍計画も取得します。 あなたの入植地に商工会議所の支部がない場合は、土地資源および土地管理委員会の地区課に行きます。 土地所有権の権利が「権利の国家登録に関する法律」に従って登録されている場合、地籍計画は必要ありません。

5

上記の書類を収集した後、それらをRosregistratsia Officeの部門に提出し、州手数料を支払い、所有権の州登録についての声明を書いてください。 書類一式に添付されている国税の支払いの領収書。

6

建設中の家の中で私有にアパートを登録するには、次の書類を収集してください。建設会社との契約、物件に割り当てられた地籍番号の証明書、アパートの受け入れと譲渡の行為、説明付きのアパート計画義務、身分証明書。

  • 2019年に住宅建設のための文書を実行する方法

arrow