エディターズチョイス

特許出願の記入方法

Anonim

あなたが独創的なアイデアや興味深い発明の所有者になり、それに対する権利を正式にしたいのなら、あなたは特許を取得する必要があります。 これはあなたが知的財産の所有者であることを確認する文書です。

命令

1

忍耐を持ってください - 特許を取得するための期間は1.5 - 2年です。 20年の発明に対する権利。 特許は、物理的および合法的なあらゆる種類の人を受け取ることができます。 特許 aの申請は、 特許 aを登録するための書類の提供を表します。 まず最初に、自分の発明の特許を取得したい人は、そのオブジェクトの一意性を確認するように求められます。 オブジェクトが一意の場合は、アプリケーションに記入できます。 特許を発行する運命は、 出願の正確さによって異なります。

2

次の計画に従って、フォームに特許の請求をするか、ロシア語でコンピュータに入力します。 - 工業デザインの作成の事実を述べる。 - あなたの発明がどの技術分野に属しているかを説明する。 - あなたの発見の本質を書きなさい - もしあれば、図面について説明しなさい - もしあれば - 写真に画像の説明を作成しなさい - 操作の結果について説明しなさい - 応用の場所と分野を詳細に説明しなさい - もしあればそのような装置について話す; - 有用な物体を発見するための公式を書く。

3

あなたの発明をできる限り詳細に記述できるように要約を作成しなさい:それが使用される名前、操作の本質と結果。 グラフィックオブジェクトと写真を要約に追加します。

4

州手数料を払います。 出願が著者自身によって送信された場合、 特許 a、50%の割引が提供されます。 割引のための別の要求を書きなさい。

5

Ros 特許に申請書を送る: 申請書 1個、対象物の説明3個、式3個、要約3個、図面3個、手数料の最初の支払い、そして必要ならば割引の請求。 A4サイズの封筒に封をしてお送りください。 あなたは自分で特許 出願をすることができますか、またはあなたはチェックされた特許のサービスを使うことができます。

  • 2019年特許出願

arrow