エディターズチョイス

村の管理人に手紙を書く方法

Anonim

地方自治体は、市民の訴えに対応する義務を負っています。 法律は、組織の代表者が回答を与えるべき正確な条件を定めています。 追加のデータが必要な場合を除き、この期間は30日です。 治療の形態は異なるかもしれませんが、ほとんどの場合、これらは文字です。

あなたが必要になります

  • - テキストエディタ付きのコンピュータ。
  • - プリンタ
  • - インターネットアクセス
  • - この問題に関する法律
  • - 村の行政の住所。

命令

1

あなたの魅力を効果的にするために、あなたの村がどの程度のコミュニティであるかを調べてください。 原則として、それは最初のレベルの都市または農村集落です。 一部の地区センターは第2層の集落と見なされます。 地方自治体に割り当てられた権限はこれにかかっています。 もちろん、どんな科目にも応募することが可能であり、必要ですが、その内容は異なります。 地方自治体が自分の問題を自分で解決できる場合は、それを要求する必要があります。 しかし、高等当局の管轄下にある問題に住民が対処することは珍しくありません。 このような状況では、役員ではなく代表機関に頼り、適切な立法イニシアチブを考え出すことを申し出ることをお勧めします。

2

あなたの問題に直接関わっている組織から問題の解決策を見つけることができなかった場合には、行政に連絡してください。 たとえば、公共サービスのパフォーマンスの低下が心配な場合は、まずそこに電話してください。 あなたの電話を受けた人に聞いてください。 彼の名前と地位、そして電話の時間を書き留めてください。 公益事業自体がこれをしなければならないが、彼らは常に技術的能力を持っているわけではない。 あなたが村の幼稚園の仕事や学校の食べ物の質に満足していない場合も同様にしてください。 たとえ問題の解決があなたの解決の地方自治体の権限の範囲内でないとしても、彼らは状況を管理下に置くことを義務づけられています。

3

あなたの主題に関する法律を見つけるようにしてください。 これは、住宅または労働法、教育法などになります。 あなたに役立つかもしれない記事を書き留めてください。 必要に応じて、弁護士に相談してください。

4

問題を簡単かつ明確に述べてください。 あなたの正当性を確認する法律を示しなさい。 この課題に対処するためにどのようなステップを踏んだかを書き留めてください。 例えば、いつ、いつ、あなたが公共サービスに電話をし、誰があなたに答え、彼が何を言ったかを書きます。 あなたの提案をください。

5

手紙を作ります。 地方自治体はすべての手紙に返答する義務があるという事実にもかかわらず。 あなたはそれを手で書くことができます、しかしそれは読みやすい手書きでされなければなりません。 コンピュータに文字を入力するのが最善です。 右上隅に、その手紙の宛て先を書いてください。 これは管理責任または任意の部門の責任です。 誰からの手紙かを指定します。 あなたの姓、名前、そして愛称を完全に書いてください。 連絡先の詳細 - 住所、自宅または携帯電話について忘れないでください。

6

礼儀正しく書き始めます。 「親愛なる」という言葉で始めて、名前と愛称で受取人に連絡するのが最も適切です。 下書きに既にあるテキストを再印刷するか書き直します。 あなたがコンピューターでそれをタイプするならば、循環を中心と、そして他のすべてのもの - 両方の側で整列させなさい。 赤い線を忘れないでください。 一番下に、日付を入力して署名の復号化を書き込みます。 手紙を印刷して署名します。

7

あなたは書留郵便であなたの控訴を通知と共に送ることができます。 もっと便利な方法は自分でそれを管理に持っていくことです。 秘書を見て、コピーをとるように依頼してください。 この場合は、回答の時間枠を追跡できます。

8

一部の村には独自のサイトがあります。 質問と回答の形式はどこでも使われているわけではありません。 ただし、 管理責任または必要な部署の住所がサイトの連絡先に記載されている場合は、電子メールで手紙を送ることができます。 テキスト自体は、テキストエディタで入力して文字に添付するのが適切です。 管理 Webサイトに特別な連絡フォームがある場合は、それを使用してください。 情報を正しく入力して、フィールドに入力してください。 原則として、そのような場合には手紙の文字数は限られているので、あなたの考えをできる限り簡潔かつ明確に述べてください。

良いアドバイス

公務員への手紙のコピー、裁判所の判決、住宅検査官の行為、検察庁および衛生疫学局への命令、その他の公式文書は、村の行政への手紙への非常に有用な追加となり得る。

  • 連邦法「ロシア連邦の市民からの上訴を審議する手続について」

arrow