小切手なしで商品を返品することはできますか?

Anonim

チェックなしで商品を店舗に返品することはできますか? そのような質問は、何らかの理由で売り手から商品を購入したという事実を確認する文書を見つけることができない多くの市民によって尋ねられます。 すぐにそれは現在の法律が消費者にそのような権利を与えると言われるべきである、それで市民は小切手なしでさえ店に商品を返すかもしれない。 それにもかかわらず、すべての購買者から遠く離れてこれを認識しており、売り手はしばしばこれを使用して物事を取り戻しません。 このすべてについて、この記事で説明します。

主なものについてはほとんど

チェックなしで商品を店舗に返品することはできますか? この質問では、誤ってこの文書を紛失したことがある私たちの国のほとんどすべての市民に尋ねます。 ここでそれができることをすぐに言う必要があります、それにもかかわらず、我々は我々の訴訟を守るためにいくらかの努力をしなければならないでしょう。

結局のところ、すべての売り手が購入後に商品を受け取る準備ができているとは限りません。 そしてこれは、現在の法律では消費者が購入後2週間以内に他のものと交換したり、販売者に返品したりすることを許可しているという事実にもかかわらずです。 それにもかかわらず、たとえ小切手がなくても、あなたは自分で立ち、製品がこの店で購入されたことを売り手に証明する必要があります。

ほとんどの起業家は、そのような困難を自ら起こしたくはなく、顧客と衝突しません。 さらに、多くの人が物を取り戻して市民に彼らのお金を返します。

法律により

小切手なしで商品を返品できますか。 現在の法的行為の規範に従って、これはかなり可能です。 さらに、「消費者権利の保護に関する法律」は、発行された小切手を保存できなかった場合に、購入者が商品の交換や販売者への返品を許可されている状況を規定しています。 この場合、消費者はこの店で商品を購入したという事実を確認する証人の証言を参照することができます。 この問題を解決することは、購入者がものではなく、購入時に同僚であった友人、親戚、配偶者などと引き渡すことになれば、はるかに簡単になります。 そのような状況では、売り手は商品を取り戻してそれのためにお金を返すことを強いられるでしょう。 そうでなければ、購入者は連邦消費者権利保護監督監督局に苦情を申し立てることができます。

他にどのようにすることができますか?

彼がその商品を購入した場合、消費者は何をすべきでしょうか。 この場合、クライアントは小切手を保存できませんでした。 チェックなしで不良品を販売者に返品することは可能ですか?

残念なことに、必ずしも取得したものが高品質であることがわかりません。 さらに、製品を購入するとき、市民は単に結婚を見ることができず、家でしかそれを見ることができませんでした。 たとえば、ある女性が店で美しいかかとを買い、それから彼女がそれを撃ったところ、かかとはすぐに落ちた。 彼女はこの状況で何をすべきですか? もちろん、靴を携帯して販売者に返品し、商品の代金を得てください。 しかし事は質が悪いという事実によってしばしば複雑になります、しかしチェックがない、それは失われます。 この場合、法律により、買主は証人の証言を参照することができます。 たとえば、知人から電話をかけたり、近くの衣料品部門の売主から証人を呼び込むことができます。 主なことは他の人々がこの売り手からの製品の購入を確認するということです。 私はあなたがその純粋な形で店に戻って不完全なアイテムを返す必要があることを加えたいと思います、そして、払い戻しのためにアプリケーションを書くことを確実にしてください。

上記に加えて

また、結婚を確認するには、独立した試験を注文することができます。 商品の結婚が確認された場合、販売者は研究費を返金します。 さもなければ、バイヤーは試験の代金を払わなければならないでしょう。 これも知っておく必要があります。

また、誤って紛失した場合、領収書のない不良品が受理されないことを恐れてはいけません。 結局のところ、この売り手から商品を購入するという事実を確認する他の証拠の提示は、法律が排除するものではありません。

リストに含まれている場合

すべてのものが店に返却できるわけではないことを言うべきです。 交換できない、または販売時点に戻すことができない商品の特定のリストがあります。 これらには以下が含まれます:衛生用品、布地、毛布、寝具、香水、薬品、ストッキング、靴下、パンストと下着、自動車、植物、動物、本と他の印刷物、貴金属製の宝石類。

それにもかかわらず、それが交換することができないか、店に返すことができない製品のリストに含まれるならば、領収書なしで不完全な製品を返すことが可能であるかどうか疑問に多くの買い手は興味がありますか? この場合の専門家の意見は2つのカテゴリーに分けられます。 たとえそれらが欠陥品であっても、決してこれらのものを店に戻すことはできないと考える人もいます。 法律では、その特定の性質のためにこれを行うことが禁止されているからです。 それにもかかわらず、専門家の別のカテゴリーは、この製品が期日を過ぎているか欠陥があるならば、それは戻されなければならなくて、売り手に手渡されなければならないと思います。 たとえば、ある人が薬局で高価な薬を購入しましたが、自宅で包装を注意深く見た後、彼は期限切れの薬を購入したことに気付きました。 購入者の責任はありますか? もちろん違います。 この場合、有効期限が切れた薬は薬局に持ち帰ってあなたのお金を取り戻さなければなりません。 拒否された場合は、直ちに裁判所に行かなければなりません。

重要な

それで、もう一度あなたはそれの外観と包装が保存されるならば、それが店に戻ってチェックなしで購入された商品を返すことが可能であるかどうか問題に戻る必要がありますか? この場合の答えは肯定的です。 結局のところ、法律で消費者は彼が購入を好きではなかった場合は、商品を他のものと交換する権利を持ち、色を合わせることができず、素材やスタイルを好みません。 さらに、市民は商品を店に戻すことができます。 これは14日以内に行うことができます。 この期間には、商品が購入された日は含まれていません。 小切手が紛失した場合にのみ、証人の証言を参照する必要があります。 そのため、この部門で商品が購入されたことを確認するために、親戚や友人から誰かを店に連れて行く必要があります。

さらに、製品がそのすべての特性と外観を保持する必要があることを忘れないでください。 売り手がそのアイテムがすでに使われていることに気付いた場合(例えば、かかとと足の裏が靴に履かれている場合)、彼はそれを取り戻さないというあらゆる権利を持っています。 それが法律です。

市場で

同様の状況で、小切手なしで商品を返品することは可能ですか? それを可能にしなさい。 さらに、市場で物を売る起業家は、商品を売るときに書類を何も提示しないことが多い(靴の保証のみ)。 このような状況では、あなたはまたあなたの知り合いや購入中に存在していた友人から誰かに電話をする必要があります。 結局のところ、これらの人々は市場でこの売り手から物事を取得するという事実を確認することができるようになります。 そのような状況で後者は彼の商品を取り戻し、買い手に資金を返還しなければならないでしょう。 物を返す理由は何でもありえます、例えば、服がバッグの下の色と一致しなかったか、または靴のかかとが高すぎて不快であることが判明しました。

期限切れ品の購入

残念ながら、これは顧客の生活の中でかなり頻繁に起こります。 そしてこれは期限切れの製品がすべての店で破壊されるべきであるという事実にもかかわらずです。

期限切れ商品を小切手なしで返品することは可能ですか? 結局のところ、あなたはあなた自身のためにそのような製品を保管することはできません;あなたはそれを自分自身で毒するか、さらに悪いことには死ぬことさえできます。 したがって、金券がなくても、売り手は期限切れの商品を取り戻す必要があります。 ここで低品質の商品を取得した証拠は次のとおりです。

  • 証言を目撃します。
  • 監視カメラからの撮影(ほとんどすべてのショッピングセンターやスーパーマーケットがあります)。

さらに、市民は必然的に製品の期限切れを示し、消費者権利保護の監督のために連邦サービスに苦情を書き、さらには裁判所に申請すると言っていなければなりません。 原則として、店の従業員は顧客に干渉しないようにし、製品の返品を迅速に手配して消費者にお金を与えることを好む。 したがって、私たちは彼らの権利を常に守らなければなりません。

よくある質問

それでは、購入した商品をチェックなしで店舗に返品することは可能ですか? これを行う方法? まず第一に、あなたは購入したアイテムがそのプレゼンテーションと新しいものの特性を保持していることを確認する必要があります。 そうでなければ売り手は商品を受け入れないでしょう。 結局のところ、使用済みのものを他の買い手に売るためには彼は成功しないでしょう。 店に行く前に、他の人が買い手と一緒に来ることを確認する必要があります。そして、その人は消費者がこの店で製品を購入したことを確認します、しかしそれは彼に合いません、そして、チェックは失われます。

製造者と販売者のマークが付いた商品の箱に保証がある場合、彼が突然消費者に資金を返却することを拒否した場合、あなたは起業家にこれを言う必要があります。 結局、この文書は売り手によって刻印され、署名されています。

誤って紛失した場合、不良品を受領せずに返品することは可能ですか? この場合、製品がこの店舗で購入されたことを証明するものとなりますか。 実際には、市民が行動を確認せずに製品を購入することがよくあります。 たとえば、ヘアドライヤーやスロークッカーなどです。

同様の状況で、保証書は常に製品に添付されています。 この文書は、購入者がこの販売者から製品を購入したことを証明するものです。 あなたは主張を書いて、不完全な製品の払い戻しを求める必要があるでしょう。 さらに、店は欠陥をチェックするために独立した検査を行う権利があります。 しかし、ほとんどの場合、店舗は紛争状況に陥らず、評判を損なわないようにするために、迅速に顧客に資金を返金します。

おもしろい

ほとんどの消費者は、領収書が保存されている場合にのみ商品を店舗に返品できると確信しています。 しかし、一部の市民では、失敗した購入品を交換したり販売者に返品したりすることを敢えてしないこともあります。 これは主に、多くの人々が法律のすべての機微を知らないという事実によるものです。 言い換えると、起業家はこれを使用し、物事を取り戻すだけではなく、他の製品と交換することもしません。

それにもかかわらず、彼らの権利を保護しようとしているそれらの市民がいます。 購入が気に入らず、色、スタイル、サイズに合わない場合、レジ係のチェックなしで商品を店舗に返品することが可能かどうかと、彼らの多くは疑問に思いますか。 繰り返しになりますが、現在の法律は消費者の側に立っており、この機会を提供しています。 消費者が小切手を持っていない場合は、証人に電話したり、購入がこの特定の取引ネットワークで行われたというその他の証拠を提供することができます。

その結果

買い手は売り手に対する権利を知っており、常に主張しなければなりません。 結局のところ、不要なものの取得は家族の予算を節約することはできません。

したがって、売上高の領収書なしで商品を店舗に返品することが可能かどうかという問題に関心を持つ人は、それが法律で認められた権利であることを知っておく必要があります。 取得したものの古い外観を維持する必要があるだけです。

チェックなしで不良品を返品することは可能ですか? この質問に答えるとき、私はもう一度結婚を確認するために試験を行うことが必要であると言いたいです。 あなたが買い手にお金を返すとき、もう少し時間がかかります。 ただし、確認なしで不良品を返品することができます。 証人の支援を受けることだけが必要です。

arrow