アパートから人を素早く書き出す方法は?

Anonim

人をアパートから退去させる必要がある場合がいくつかあります。 ほとんどの場合、このようなニーズは、家族の一人が長期間アパートに住んでいない状況で発生します。 しかし、配偶者間の関係が広がっているため、言及された行動が必要であることも起こります。

その理由は、もちろん、特にうれしいことではありませんが、それにもかかわらず、何らかの行動を必要とします。 この点に関して、この問題に直面している市民は、次の質問に対する答えを見つけようとしています。「どうすれば私は彼の同意なしにアパートから見知らぬ人になった人を書き出すことができますか?」 ご存じのとおり、人々が「船の海のように」参加することはめったにありません。 戦闘がないように思われるが、和解を待つ必要がないとき、関係はしばしば冷戦段階に入ります。 要するに、退院した人の知らないうちにあなたの計画を実行することができます。 しかし、それをアパートから書き出す方法は? 裁判所を通して - これが唯一の可能な選択肢です。
民営化された住宅の解放に関しては、状況を考えてみましょう。 ここで最も楽しいことは、結婚前にアパートを購入した場合、あなたの計画を満たすのはとても簡単だということです。 私たちは住居コードを取り、第31条を読みます。それは、その夫からの離婚が正式に登録された時点で、夫または妻と一緒にアパートを使用する権利は終了すると述べています。 明らかにそして明白に。

法廷に出て、言及された記事の4番目の段落を参照して、あなた自身またはあなたの「元の」ペンを作るだけで十分です。 ちなみに、突然「解雇された」配偶者の親戚があなたと同居した場合、離婚後も彼らは生活空間を利用する権利を持ちません。
アパートが彼女または彼の同意で民営化されていた場合、アパートから元妻や夫を書き出すのははるかに困難です。 ここの裁判所は役に立ちません。 そして再び現場には、LCD RFの31番目の記事があります。 それは、人々があなたに彼らの住居のシェアを任せているので、あなたはそれらを単に取り出してそれらを捨てることはできないと言うことです(これが私たちが物事を彼らの固有の名前で呼ぶものです)。

たとえ平方メートルが他の人の財産になったとしても、指定された人がアパートを使用する権利が彼らのために留保されていることは注目に値します。 ちなみに、これは不動産の売買を非常に複雑にします。 この場合、何をしなければなりませんか。 影響力のレバーは残っておらず、あなたはまだ刑法を尊重することを好むので、あなたは説得によってのみ救われることができます。 もちろん、長く、緊張し、そして場合によっては全く役に立たないこともあります。
時にはそれはアパートから小さな子供を退院させるために必要とされています。 私たちは民営化住宅を検討しているので、これを行うのは非常に難しいことに注意する必要があります。 これは、不動産取引の結果として、落花生が育つ生活環境が悪化する可能性があるためです。 そして、遺失物を書く:後見人および後見人当局は、子供がアパートから退去することを決して許さないであろう。 その過程で、概説されたものをキャンセルすることは取引でした。 ええと…あなたはあなたの子孫の大多数の年齢まで…ちょっと…かなり待たねばなりません。

arrow