憲法と他の法的行為との違いは何ですか? 基本州法の特徴

Anonim

文明国家における憲法は、法律の集まりと呼ばれています。 しかし、憲法と他の法的行為との違いは何ですか? この法律の規範はどのような特徴がありますか? この質問に対する答えは私たちの記事にあります。

コンセプト

憲法は、国内の他のすべての法律が採択されることに基づいて、さまざまな規範および法規定の集まりを呼び出しています。 憲法の地位は非常に単純です:それは最高の法的力です。 したがって、考慮された法的行為は国の主要なものです。 その規範に基づいて、国家システム、政府の形態、公的システム、立法過程、およびその他のあらゆる国の重要な要素が構築されています。

多くの国で憲法規範を実施するために、独立した国家機関があります。 ロシアでは、この機関が憲法裁判所です。 彼は主要な州法の規定の実施を監督し、その規範のいくつかについての解釈を与え、そしてまた法律の特定の部分を修正するための提案をしています。

もう少し詳しく、憲法を他の法的行為と区別する理由についての質問に対処してください。

憲法の優位性

基本的な州法は基本的なもの、すなわち構成的なものです。 憲法上の基準に基づいて、他のすべての規制行為がまとめられています。 それは国の領土形態を決定するすべての最も重要な価値、自由と権利、ならびに国家と行政のシステムを宣言する憲法です。

最高の規制行為としてのロシア連邦憲法の規定は主要なものです。 その規定が州の基本法の規範と矛盾する場合は、他の行為を採択することはできません。 同時に、憲法は州全体で有効です。 国のすべての地域と地域は基本法に従わなければなりません。

憲法と他の法的行為との違いは何ですか?

国家の主な規制は安定しています。 憲法の規定の多くは、単純に変更することはできません。 さらに、国の基本法を改正するために、特別でかなり複雑な手順が実行されます。 すべての国家機関、ならびに国家元首は、憲法規範の変更に同意する必要があります。 特別投票が行われ、そこで市民は投票されます。 これらすべての側面がなければ、国家の基本法則を変更することは不可能です。

それで、憲法を他の法的行為から区別するものは何ですか? これらは、複雑さ、優先順位、構成性、安定性などのカテゴリです。

憲法の種類

法学の分野の専門家はあなたが国の基本的な法律のいくつかの種類を作ることができるそれによって多くの分類を開発しました。 それで、憲法は事実で合法です。 実際の憲法は法律と呼ばれるのではなく、現実の関係の組み合わせです。 法的憲法は、特定の法的規範の集まりの形で表現されています。

基本的な州法は書くことも書くこともできません。 書面による法律はほとんどの国で一般的です。 それらの位置は研究のために利用可能である特定のキャリアに固定されています。 書面のない法律は、原則として税関の形で表現されています。 このタイプの装置はイギリスにあります。

憲法は厳格で柔軟です。 厳しい法則を変えるのは簡単ではありません。 この場合、非常に複雑な立法システムが構築されています。 柔軟な法律は非常に簡単に変更できます。 関連する政府機関で投票するだけで十分です。

また、法律は恒久的かつ一時的なものであり、オクトロであり人気があります。 暫定法は一定期間有効であり、恒久法については訴訟期間は制限されません。 宣言された憲法はある国から別の国に移され、人気のある憲法は独立して採択されます。 オクトロア法の簡単な例は、19世紀初頭のポーランド憲法です。 それからロシアの皇帝アレキサンダー1世は個人的にポーランドの地域に法的規範の収集を手渡しました。

それで、他に基本的な州法の特徴は何ですか? 種の多様性は憲法を他の法的行為と区別するものです。

会則

どの州法も、いくつかの重要な原則に基づいています。 文明国では、そのような原則は次のとおりです。

  • 人権および市民権および自由の優先権
  • 法的行為のシステムにおける憲法の特別な場所。
  • 州の主権、領土および政治の団結
  • 経済空間の自由、独占の欠如
  • 権力の分離と民主主義、その他

原則として、すべての憲法上の原則は、基本州法の第1章に定められています。

機能

主な州法としての憲法にはさまざまな法的機能があります。 これは弁護士が指摘するものです:

  • 政治的機能 - 国家権力の体系の定義、政治的多様性の統合。
  • 法的機能 - 基本的な法的条項の確立、単一の首尾一貫したシステムにおける既存の立法プロセス、広報の確保と合理化。
  • 構成的機能は、法的行為のシステムにおける憲法の優先事項です(これにより、国内で特定の命令をインストールして実行し、政府機関および機関のシステムを構築することが可能です)。
  • イデオロギー機能 - 人口の間の法的意識の形成。
  • 人文主義的機能 - 普遍的な価値の具体化。

示されている機能の少なくとも1つが存在しないことは、憲法の法的効力がゼロであることを示しています。

arrow