国家の刑事執行政策:概念、内容および実施

Anonim

ロシア連邦の刑事執行政策は、違法行為で有罪判決を受けた刑罰の実施を含む刑事要素との闘いを目的としています。 国家機関は、形成され開発されたシステムの条件で活動します。 法的原則、戦略は社会と国が直面する社会的目標を達成します。 国家政策の主な方向性は、犯罪者からの市民の保護、犯罪の防止、釈放された人々の更正に表現されています。

経営社会の芸術

ペナルティポリシーの概念には、政府、州機関、公共団体、フォームおよび方法によって作成されたツールが含まれています。

  • 文の実行
  • 有罪判決の修正
  • 防犯。

刑法の下で犯罪手続き、社会経済的方法に対抗するための法的構造の働きを理解する必要があります。 それらは憲法上の規範に基づいており、矯正施設の囚人を教育的な仕事で社会的に適応させることを目的とした国際的な法的行為と調整されています。

目標達成

刑事政策は有罪判決を受けた人のための是正措置を適用するために、司法決定の執行を組織するのを助けるメカニズムです。 国が取っているコースは含まれています:

  • 目標
  • タスク
  • 戦略。

彼らはロシアで効果的な矯正システムを作り出します。

  • 刑事罰による犯罪者からの人口の保護
  • 刑務所内の状況
  • 立法レベルでの有罪判決の権利と自由。

法的方向は、ロシア連邦憲法によって決定され、その根拠に基づいて人権とその自由が認められています。

州当局の原則は何ですか?

原則のないペナルティポリシーの仕事は不可能です。

それらに基づいて:

  • 法律を請求する。
  • 法的文書が作成されています。
  • 社会における行動規範の確立

価値体系には以下が含まれます。

  • 合法性
  • 一般平等
  • ヒューマニズム
  • 民主主義
  • 自由、権利、個人の正当な利益。

繁栄した社会は、安定した発展を伴う民主的な法に支配された状態でのみ創られ、そこには大規模な衝突はありません。

問題解決

国家の刑罰政策は次のように発展し、決定します。

  1. レセプション、犯罪の刑を宣告する人への対処方法。
  2. 囚人が収容されている機関での仕事、秩序。
  3. 刑事要素の修正のためのさまざまな構造、部門、団体の参加。
  4. 植民地からの解放後の市民を支援することを目的とした方法、活動。

州の構造の前に設定されたタスクを解決することは、立法の基本原則に違反することなく可能です。

罰則の内容

国家の諸機関で実際に実施されるべき理論的展開、犯罪者の宣告、最終目標への実行は、政策の内容に含まれています。

タスクの実装においてすべての立法上の方向性を実装するには、さまざまな分野の相互作用を整理する必要があります。

  • 社交;
  • 法執行機関。
  • 修正します。

これらの領域は互いに影響を受けています。 国家が発展段階にあるとき、政治的方向性のスキームが単一の主体の中で発展します。 それは道徳的および倫理的な基盤を持つ社会の状態を反映しています。 効果的に犯罪を根絶するために、政策は条件付きでタイプによって分けられます。 その主要な部分は、犯罪者、執行部、および警告部隊です。

フォームとメソッドの依存

現代の要因は社会的要因の影響を受けます。

これらが含まれます:

  • 国の経済水準、道徳的価値観の優位性、法的理念。
  • 市民の状態(健康と物質的な幸福を意味する)
  • 社会サービスシステム
  • 年金、給付金、社会保障保証
  • 犯罪の増加、その防止
  • 酔い、贈収賄のための予防措置。

裕福な国でのみ、刑事計画や集団が欠けている健全な社会が存在することができます。

戦略計画

罰則政策の実施には正しい戦略が必要です。

それは戦術から成ります:

  • 植民地の活動の民主化。
  • 投獄に代わる罰則の展開。
  • 組織を有罪判決の矯正作業に含めることを計画しています。

罰の戦略的執行は安定性を特徴とし、根本的な経済的、イデオロギー的変革のために変化が起こり得る。 目標の達成への方向、それらの実行方法は、コースを変えることができます。

  • 有罪判決に関する新しい政治的見解を持つ。
  • 国内の他の経済的地位
  • 刑事施設の労働者が異なるガイドラインに従って使用されている矯正施設における生産の再編成。
  • 偏光解消は教育業務で発生した。
  • 執行システムの組織的枠組みを変更した。

経済的に持続可能で先進国が基本戦略で高い目標を設定するとき、その実施は政策から独立しています。

形成の主題に属するものは何ですか?

文の執行におけるロシアの刑事執行政策は、州の方法で行われています。

  1. 国内および外交政策 その方向は大統領によって決定されます。 犯罪の破壊は国家の課題です。 国の首脳は、戦略、行政システムにおける戦術、その発展、改革を承認する。
  2. ロシア連邦議会は、刑事問題に関連する立法措置を採択しており、記憶処理草案が作成されており、処罰の実施における政策に影響を与える要因が調査されています。

システム内の作業は、正義、その中央および領土によって実行されます。

  • 省;
  • 部門の廷吏。
  • 軍事政権。
  • 刑事罰を科す機関。

ポリシーの実装は以下の場合に発生します。

  • 文書 - 指令、態度、それらは独立したロシアにおける様々な生活活動にどのように関連するかを決定する。
  • 立法
  • 総務省との法的関係。

政策の実施は特定の規範や法制度によって固定されており、それらの実質的なレベルは開発されており、それは罰の執行に使用されています。

刑法の規範は、刑事行為に対する罰則の実践的な実施を確立しています。

  • アセスメントの設置、脅威の程度、制裁のために社会にとって危険な犯罪行為。
  • 報復システムの決定、タイプの比率による配分、サイズ。
  • 一般的な始まりの決定、微分基準による評決の実行を割り当てるための手順。
  • 被害が確定したことを確認するための状況の検討、捜査は合法的な方法で行われ、刑事責任を除外した場合は許容される措置が取られた。
  • さまざまな側面からの多くの犯罪および共犯の任務を強調する。

手続き法の規則は、犯罪に対する実際の対応の順序を示しています。

  • 刑事訴訟を起こす
  • 事前調査
  • 司法の場合には検討する。
  • 判決を渡す。
  • 投獄の条件を決定する。

刑事訴訟プロセスは、刑事政策の実施にどのように評決をもたらすかを決定します。 裁判所は命令を発します、それは有能なサービスによって権限のある当局に宛てられます、そこで、それは犯罪者に影響を与えるためにどのような措置によって決定されます。 裁判所の判決を執行する方法は、社会の道徳に大きく依存しています。 社会的矛盾が生じると、有罪判決に対する否定的な態度が現れます。 刑法の実行方針は残酷になります、それは繁栄している国に特徴的な目標と原則の実行を止めます。

arrow