電話保証のためにお金を返却するにはどうすればいいですか? 電話による保証請求

Anonim

商品やサービスに関する問題は、常に人口に関心を寄せています。 ロシアには消費者の権利を保護する特別な法律さえあります。 それは「消費者権利の保護」と呼ばれています。

今日我々は電話の保証のためにお金を返す方法を学ばなければなりません。 それも可能ですか? どのような状況下で返金されるのでしょうか。 これらすべての質問に対する回答を以下に示します。 さらに、保証期間がまだ経過していない電話での請求書作成規則に精通することができます。 注意を払うべきプロセスの特徴は何ですか? 検討した手順については、すべての潜在的な購入者を覚えておく必要がありますか?

保証は...

最初のステップは何保証期間を理解することです。 これまでに車を購入したことがある人は誰でもこの用語に精通しているはずです。 特に技術的に複雑なデザイン。

保証期間は、製品の製造元がその装置のコンポーネントの無償修理、診断または交換を行う期間です。 同様の文書がすべてのガジェットとマシンに適用されます。 電話も例外ではありません。 彼らはまた、対応するチケットを発行しました。

それで、何が電話で保証を与えますか? 規定の期間(通常12ヶ月)の間に、購入者は以下のことができるようになります。

  • サービスセンターで装置の無料診断を実施する。
  • 故障または故障した電話を同様のものと交換します。
  • サービスセンターでデバイスを無料で修理してください。

この論文は、必ずすべてのデバイスの標準の完全なセットに含まれています。 購入者は適切な保証書の有効性を確認する必要があります。 そうでなければ、それは電話を購入することをお勧めしません。 結局のところ、その後、無料の修理や市民の交換のための権利はありません。 これは大多数の人の意見です。 これは本当にそうですか?

交換の可能性はありますか

この機能を理解するには、保証期間中に電話機を交換することが可能かどうかを回答する必要があります。 この考えはどの程度正当なのでしょうか。

ロシアでは、保証期間中の機器の交換や修理を無料で禁じません。 これは理論的には不適切なスマートフォンを交換できることを意味します。 実際には、これはそれほど簡単ではありません。 特にあなたがいくつかの要因を考慮に入れないならば。 次に、この問題に関するイベントを開発するためのさまざまなオプションを検討します。 販売した機器を交換しないために、携帯電話ショップはどのようなトリックを行っていますか? 払い戻しの請求を行い、低品質の商品を購入する方法は? そのような状況に備えて事前に準備しておくと(どんな状況でも実行することをお勧めします)、それほど困難を伴わずにアイデアを実践に移すことができます。 主なことはあなたの権利を知り、売り手にだまされてはいけないということです。

何が役に立つことができる

電話の保証のためにお金を返却するにはどうすればいいですか? 覚えておくべき最初のルールは、すべての文書と論文の保存です。 各顧客は、店舗内の装置を使用して特定のキットを購入します。 そしてそれは保存する必要があります。 そうでなければ、返品または交換に関する問題が発生する可能性があります。

通常、携帯電話の箱の中には、次のものがあります。

  • デバイス自体
  • 充電器
  • バッテリー
  • 取扱説明書
  • PCに接続するためのケーブル(USB)。
  • 人が購入した電話の保証書。

最後の文書の存在はすべての買い手を心配させるはずです。 すでに述べたように、保証がない場合は購入を控えるほうが良いでしょう。 これらのコンポーネントすべて(一部のスマートフォンにはスクリーンプロテクターやヘッドセットなどのアクセサリーもあります)を保存する必要があります。 できれば箱付き。

また、買い手を計算するときにチェックが与えられます。 スマートフォンを返品または交換する必要がある場合、これは必須属性です。 これは取引の一種の証拠です。 チェックなし? そうすれば、タスクの実装について完全に忘れることができます。 それがなければ、電話が特定の店舗で購入されたことを証明することは不可能です。

適切な品質

製品の品質は、検討中の問題において大きな役割を果たします。 電話の保証のためにお金を返却するにはどうすればいいですか? 決定的な行動の前に、買い手は主張の理由を考慮しなければなりません。

問題は、今日良質の商品を返品することができるということです。 しかし、特定の状況下および時間的制約のある場合に限ります。 私たちは何について話しているのですか?

次のような状況では、良質のスマートフォンであればその店に戻ることをお勧めします。

  • 装置が色、形状またはサイズに合わなかった。
  • 商品は使用されませんでした、それは完全にその提示を保存しました、すべての工場シールとギャグを持っています。

そして、我々はどんな制限について話していますか? 購入者は、取引日から14日以内にモバイルデバイスを店舗に返品することができます。 この規則は「消費者権利の保護について」の法律に準拠しています。 つまり、スマートフォンに欠陥がなくても、返品してお金を取り戻すことができます。

良質の技術的に洗練された製品

電話の保証のためにお金を返却するにはどうすればいいですか? 実際には、すべてが見かけほど単純ではありません。 問題は、スマートフォンが技術的に複雑な製品のリストに含まれているということです。 したがって、買い手と売り手にはしばしば違いがあります。

確立された規則に従って、それらが保証の下にあるならば、良質の技術的に複雑な商品を返すことは不可能です。 したがって、あなたはタスクの実装について忘れることができます。 そのようなデバイスを返品または交換することは、店舗が保持するプロモーションの枠内でのみ可能です。 または売り手ののれんによって。

しかし、不十分な品質の技術的に洗練された商品は交換または返品することができます。 特定の機能とニュアンスがある場合に限ります。

洗練された機器の不適切な品質

あなたが不適切な品質の電話を返す必要がある場合はどうしますか? 法律によれば、技術的に複雑な製品は購入日から15日以内に交換されます。 さらに、買い手に対するそのような権利は失われる。

しかし、至るところに例外があります。 次の場合には、一定期間が過ぎると、技術的に複雑な低品質の製品との間で通貨の交換または要求ができます。

  • スマートフォン(結婚)の重大な内訳が見つかりました。
  • 不具合の解消期限に違反した(45日が手術に割り当てられている)。
  • 保証期間全体を通して、恒久的な修理と機器の欠陥の排除により、機器を合計30日以上使用できない場合。

この問題に関するこれ以上の規則はありません。 軽微な故障や欠陥がある場合、スマートフォンの購入から15日以上が経過した場合は、それらに耐える必要があります。

商品の不適切な品質について

もう少し一般的な状況について説明します。 電話が保証に違反した場合はどうしますか? 彼はそれを返すことができるでしょうか?

すでに述べたように、ロシアでは、購入者は不適切な品質の製品に対して自分のお金を要求することができます。 さらに、これは全保証期間中に行うことができます。 以前に提案された期限は、100%使用可能な装置にのみ関係します。

保証期間中に故障または故障した電話機を返品することは、すべてのお客様の法的権利です。 売り手が操作を拒否した場合は、それについて不満を言うことができます。 お金を取り戻すために何をすべきですか?

治療方法

すべてがとても簡単です。 特に市民がスマートフォンから小切手や書類を保管している場合は特に。 彼らがいなければ、すでに述べたように、アイデアを実現することは事実上不可能です。

正確な障害がいつ発生したかにかかわらず(もちろん、保証期間を通して)、いくつかの指示に従う必要があります。 彼らはこのように見える:

  1. 以前にリストされた文書を集めてください。 市民の身分証明書(パスポート)を添付する必要があります。
  2. クレームを書いてください。 これがどのように行われるかについては後で説明する。
  3. 購入が行われた店舗に、対応する苦情を連絡してください。
  4. お金を待つか、デバイスを同じようなデバイスと交換しますが、動作状態です。

現実には、物事はそれほど単純ではありません。 売り手はしばしば買い手の返金を拒否します。 たとえば、特定の欠陥が発生する理由についての疑いがあるためです。 この場合どうしますか?

売り手との衝突

絶望しないでください。 意見の相違があっても、不適切な品質のスマートフォンのためにお金を簡単に取り戻すことができます。 これは正常です。 主なことは正しく振舞うことです。

売り手が特定の欠陥の発生の理由を疑うならば、彼は彼自身の費用で商品の品質が確認される(あるいはされない)間に検査を行わなければなりません。 製造上の不備が検出された場合、その金額は購入者に全額返金されます。 検査の結果、欠陥が取扱説明書の違反によるものであると判明した場合は、作業を忘れることができます。 さらに、市民は診断のために店のすべての費用を払い戻さなければならないでしょう。

時にはそれは電話の保証がインストールされていないか期限切れではないということが起こります。 この場合は、返金することもできます。 しかしそのためには私たち自身の費用で試験を実施する必要があります。 手続きはガジェットの購入日から2年間有効です。

例外的なケースがあります。 たとえば、スマートフォンの購入から24か月以上経過している場合などです。 その後、使用開始から10年以内、または製造元によって設定された耐用年数内に、故障したガジェットを返品することができます。 携帯電話店はこの操作に関与していません - 主張は製造業者に直接送られなければなりません。 これらすべてのためのスマートフォンの欠如は重大で避けられないはずです。 損傷が回復可能であるならば、それは製造業者がそれを20日間無料でそれを取り除かなかったときだけ、お金を要求することが許されます。 購入者は、自己負担で、欠陥の出現の理由を証明しなければなりません。

返金額について

電話が保証に違反した場合、どのくらいのお金を返すことが許可されているかについて今少し少し。 この質問はしばしば物議をかもしています。

まず、購入者は購入した機器の全額を返金しなければなりません。 第二に、すべての市民は、故障したスマートフォンの検査と修理に関連するすべての費用を返済する権利を持っています。 第三に、電話の価格が上がった場合、あなたは費用の差額の支払いを要求することができます。

それは時々買い手が彼がかつて使ったより多くのお金を得ることができるということになります。 実際にそのような状況は非常にまれです、あなたはそれらを望んではいけません。

スマートフォンをクレジットで購入するときの状況 この場合の電話の返却は、以前に提案された原則に基づいています。 お金はデバイスのコストの金額で返されます。 さらに、購入者は、支払われたローンの利子を返済する必要があります。

対価および返品条件

保証のために電話でクレームを書くときに頼るためにどのような時間制限が推奨されますか? この件はどのくらい検討されるのでしょうか。 回答と店からの現金を待つためにどのくらいの期間?

今日のロシアでは、携帯電話への資金の払い戻しに関するすべての請求は10日以内に考慮されます。 店が文書に応答しなかった場合、あなたは裁判所で訴訟を起こすことができます。

装置の検査または修理は45日以内に行われることに注意することが重要です。 したがって、市民がガジェットを修復して損傷を修復することを約束されている場合は、待つ必要があります。

返品できないもの

今から、それは保証の下で電話のためにお金を返す方法を明らかにするべきです。 どのデバイスがコストを回収できないでしょうか?

すでに述べたように、品質が不十分なスマートフォンはすべて交換するか、店舗に返品する必要があります。 新しい携帯電話の保証も更新されます。 そのような製品のためのお金は消費者の要求に応じて返却しなければなりません。

返品不可のスマートフォンには、次のものがあります。

  • 購入から2週間以上経過している場合は、良質の機器。
  • 取引から15日以上経過しても苦情が発生した場合、不十分な品質の技術的に洗練された機器。

これ以上の制限はありません。 彼が保証のためにスマートフォンで主張をしたいならば、すべての買い手は他に何を覚えているべきですか? この文書はどのようなものですか? それは何を含むべきですか?

クレーム作成規則

保証のための電話による請求は、個人的に購入者によって書面でのみ提示されます。 文書は次のようになることを覚えておくことが重要です。

  • 手書き
  • プリンタとPCを使用して印刷します。

文書を書くことに基本的な違いはありません。 それが読むことができる本当の論文だったという主なこと。

文書を書くための残りの規則は、一般的なビジネス対応の原則です。 重要な点の中で、特別な請求構造は区別することができます。

それはこのように見えます:

  1. 文書の「キャップ」 それはシートの右上隅に作られています。 ここでは、文書の送信先の店舗に関するデータを書き込む必要があります。 さらに、「ヘッダー」には、申請者に関する情報(個人および連絡先)が含まれています。
  2. 名前です。 ページの中央に新しい行で書かれています。 あなたは「主張」を書かなければなりません。 この言葉の下でそれは明確化を書くことをお勧めします。 私たちの場合、名前は「保証の下で電話の払い戻しを請求する」のように見えます。
  3. 本編です。 それは起こることすべての記述から成ります。 あなたはこれが主張の本質であると言うことができます。 ここでは可能な限り正確に、しかし簡潔に、そして場合によっては、苦情の理由とその要件について話すことが必要です。 その後、あなたは番号付きリストで苦情に添付されたすべての文書をリストする必要があります。
  4. 結論 本稿のこの部分は通常、上訴日と申請者の署名から構成されています。

それだけです。 クレームを書くための特別な規則はこれ以上ありません。 この文書で店舗に連絡するという事実を記録することをお勧めします。 これは、組織の不作為が発生した場合に、市民が保護を求めて裁判所に控訴する権利を有するために必要です。

サンプル

すでに述べたように、法律による電話での保証は製造元によって設定されます。 通常12ヶ月です。 時々あなたは6ヶ月または数年の保証でガジェットを見つけることができます。

保証期間内のモバイル機器の払い戻しに対する請求はどのようになりますか? 例えば、

「私((申請者に関するデータ、パスポートを含む)、購入した携帯電話(モデル)の金額(金額)で返金をお願いします。(取引日)店頭でこの装置を購入しました(コンセントの情報)です。 (保証書の有効期限まで)(保証書の有効期限まで)携帯電話を持って電源を入れようとしたが、数分後にデバイスが起動して電源が切れた。開催されました 携帯電話の製造上の不具合を明らかにしました。操作の代金(金額)を支払いました。スマートフォン(モデル)に支払った金額と、この機器を診断するための費用を返金してください。」

この主張は網羅的なものではありません。 このサンプルは、文書の本文に含まれる小さなテンプレートです。 それは製紙の本質を理解するのに役立ちます。

電池と部品について

起こるかもしれない最後の質問は不完全な電池か他の部品が付いている電話のための払い戻しです。 同様の操作をすることは可能ですか? はい いくつかの簡単な規則を覚えておいてください。 クレーム処理の原則は変わりません。

製造元が特に指定していない限り、電話機のバッテリの保証はデバイス自体の保証とまったく同じです。 保証書をよく確認してください。 バッテリーまたはスマートフォンの一部のコンポーネントに保証が付いていないという事実が言及されていない場合は、クーポンに記載されている期間中に問題なくクレームを店に連絡することができます。 主なことは、電話で書類を持って確認し、商品の支払いを示すことです。

結果

おそらくこれがすべての消費者が知っておくべきことのすべてです。 今後は、「保証期間中の電話 - 私の権利」というトピックが問題になることはなくなります。 スマートフォンにすべての書類がある場合は、申し立てを行い、不適切な品質の購入に対して返金することができます。 もちろん、デバイス自体を店に渡す必要があります。

実際には、すべてが見かけよりもはるかに簡単です。 売り手はしばしば買い手の権利を侵害しようとします。 品質が不十分で重大な欠陥があることが証明された場合、いつでも商品の代金を交換または返品することが可能であることを理解することが重要です。 ただし、プレゼンテーションが保存されていて購入日から14日以内に限り、修理可能デバイスは返品を許可されています。 技術的に洗練された機器でも交換や返品を受け入れる必要があります。

そのため、市民が突然電話を切った場合、保証期間中は交換または返金を要求できます。 この問題の主な問題はデバイスの診断です。 私たちは、そのスマートフォンがもともと不良品で購入されたことを店に証明しなければなりません。 実際には、すべての購入者が自分の権利を守ることができるわけではありません。

arrow