エディターズチョイス

規則に従った建造前および階級内の兵士の任務

Anonim

ロシア連邦の各兵士は彼のためのすべての要件をよく知っている義務があります。 建てる前や地位にいる兵士の役割は何ですか? これについてはこの記事で説明します。

軍関係者の話

兵士の機能は特に多様ではありません。 しかし、そうであっても、各軍人は非常に高品質を実行する必要があります。 これは特にドリルトレーニングに当てはまります。

Stroy - 兵役における最も重要な要素の1つ。 兵士に対する多くの異なる要求が彼と関係しています。 まず始めに、システムの概要を理解しておくことは価値があります。 憲章は、これがさらなる共同行動を実行するための様々な部隊と軍事部隊の特別な配置であると述べています。 構築は徒歩で行うことができ、そして機械上で実施することができる。

2カットとシングルカット、1、2、4のマーチングという構造には、全体的な分類があります。 すべての兵士の義務は、すべての命令の意味を知り理解することです。 これがなければ、それ以上のサービスは不可能です。

基本コンセプト

建設前の兵士の任務は何ですか? この憲章は、基本概念の分野で一定の知識がないと軍事任務を遂行することは不可能であると述べています。 すべての兵士はどんな概念を知っていなければなりませんか? 以下の点を強調する価値があります。

  • 軍隊が同一直線上に置かれている階数正面図の概念; 一方の兵士が他方の近くに一定の距離を置いて配置されている間。
  • フランクの概念 - 秩序の先端。
  • 前後戦線の定義;
  • 前面の反対側の裏面の概念。
  • コラムの概念は特定の種類のドリルであり、そこでは兵士は互いの頭の後ろに位置しています。

さらに、各兵士は、ガイドのランク付け、システムの深さ、シリーズの概念、閉じた構造および開いた構造についての考えを持っている必要があります。 このような知識がなければ、原則として兵役を遂行することは不可能です。 だからこそ、上記の概念はすべて、軍事訓練のある教育段階で兵士に与えられているのです。

基本的なコマンドについて

ランクの兵士の任務は、指揮官によって与えられた主な命令の実行を含みます。 当然のことながら、兵士は処刑の準備ができていなければならないため、特定の知識がなくても行う必要はありません。

兵士は、声、個人的な例または信号によって与えられたあらゆる命令または命令に迅速に対応しなければなりません。 この場合、どのチームも以下のタイプに分けられます。

  • 予備的な
  • 役員

これらの各段階は、値は同じですが、フローが異なります。 それで、予備的な命令は非常に騒々しくそしてドローイングです。 すべての兵士がある種の行動を迅速に実行する必要性を理解することが必要です。 経営陣は、ちょっとした休憩の後に、はっきりと突然連絡を取ります。 執行チームの申し立ての直後に、軍は行動の実行に進む義務を負います。

したがって、建てる前やランク内での兵士の義務には、基本的な命令や命令を素早く正確に認識する能力が含まれます。

兵士の基本要件

建てる前や地位にいる兵士の役割は何ですか? 2006年の軍事憲章は以下の基本規定を定めています。

  • 利用可能な武器、弾薬、制服および装備、集団および個人の保護手段、軍事装備およびその他の品目を確認してください。 それがすべて良好な状態にあるかどうかを理解する必要があります。
  • 兵士は自分のユニフォームを正確に装填し、利用可能な全ての装備を規則と規則に従って着用しなければならない。 同志が問題を抱えている場合、一人の兵士が彼を助ける義務を負っています(仲間の兵士への援助は建造の直前に行われるべきであり、階級ではないことを強調する価値があります)。
  • 兵士は自分の場所を覚えていなければなりません。 彼はすぐにやらなければならないが、大したこともせずに、彼を占領する。 それ以降の移動では、兵士は必要な距離と間隔だけでなく、バ​​ランスも維持しなければなりません。
  • 兵士は安全の規則を知っていて、それを良質で守らなければなりません。 軍事装備などを使用する命令がない限り、彼は許可なしに車から降りてはいけません。
  • ランクでは、許可が与えられていない限り、兵士は話すことも喫煙することもできません。 軍は他人を妨害してはいけません、彼自身は彼の指揮官の命令と命令に注意を払わなければなりません。

したがって、軍の任務はそれほど広範囲ではありません。 しかし、それらは非常に明確かつ正確です。

司令官の説明

上述したように、建設前と階級における兵士の職務には、階級における上級命令の基本命令と命令の明確かつ迅速な執行が含まれる。 同時に、軍人は司令官が彼らに説明するすべてを定性的に暗記することを義務付けられています。 だから、頭は学生に次の主な点を知らせる義務があります:

  • 弾薬と武器は何ですか。
  • 個人用保護具とは何か、その使用方法
  • なぜあなたは塹壕用の道具、防具、その他の装備品が必要なのか
  • きちんと服を埋める方法。

ドリル受付

最後に、兵役における最も重要な要素、そして兵士の最も多様な機能と任務の多くに関連しているものについて語ることは価値があります。 戦闘の受け入れ、またはコマンドは、今日の軍事要員管理の主な方法です。 彼は何が好きですか?

すべての兵士が知っていなければならない4つの主要なチームがあります。 それは「なる」、「注意」、「自由」そして「給油」です。 最初の2つのチームは、システムの兵士による承認のために提出されなければなりません。 順番に、政権は関連チームが与えられた場合に招集されるべきです、それは命令を与える、レポートを読む、誰かに挨拶するか賛美歌を歌うことが必要です。 「燃料補給」や「自由に」のようなチームは、兵士の自由で幾分弱い立場、そし​​て武器や装備の修理を示唆しています。

このように、軍人の造り、チームと義務は建設の前にそしてランクで非常にはっきりそして正確に記録されます。 兵士はチームを提出する際に必要な行動をすべて効果的に実行しなければなりません。 ただし、掘削技術に関するその他の点に注目する価値があります。

コマンドの順番

「静かに」または「なる」ように命令を実行するときに兵士が案内されなければならないという一定の規則があります。 軍の憲章は以下の基本的な規定を修正しています。

  • 兵士はまっすぐに立つべきですが、それほどストレスはありません。 靴下を揃えて、かかとをまとめる必要があります。
  • 足を伸ばしてはいけませんが、膝を伸ばす必要があります。
  • 軍人の胸が上げられて、体はわずかに進んでいます。
  • 肩が展開し、腹を拾いました。
  • 手のひらを内側に向ける手が太ももの横になるように腕を下げます。 指が少し曲がっています。
  • 頭はまっすぐに高く保たれているが、あごは露出していない。
  • 時計はまっすぐでなければなりません。

これらすべての知識の存在と適用は、実際には、建設前、ランク内(2006年憲章は正確にこれらの規定を修正している)、および歩行または輸送コース中の兵士の義務です。

船員の任務

別に、それは船員の兵士の義務を強調する価値があります。 建てる前、階級内、移動中、その他の状況では、兵士は多くの異なる行動を知り、覚えていて実行することが義務付けられています。 特に、次の点を強調する価値があります。

  • サービス実施時の安全要求事項の遵守
  • ユニフォームとユニフォームの正確な取り扱い。

  • 自分の健康と同僚の兵士の健康、必要なすべての衛生規則および衛生規則の遵守に注意を払うこと。
  • 指揮官と上司を尊重する。
  • 指揮スタッフに属する人物の主な地位などの知識。

船員の一般的な任務は他の兵士のそれとほとんど同じです。 それにもかかわらず、サービス機能のパフォーマンスにおけるいくつかの微妙な違いはまだ強調されています。

arrow